サスペンス・ミステリー海外ドラマ

シャーロック(シーズン2)の無料動画は?ネタバレやキャスト解説!

更新日:

今回も原作をもとにアレンジした内容で、それでも各所に原作を彷彿とさせるシーンや設定が出てきます。

 

スコットランドヤードにはシャーロックが事件に関わるのを快く思わない人がおり、そんな人に有利な情報が出たりすることでシャーロックたちは追い詰められていきます。

現代版シャーロック・ホームズの第2シーズン開幕です。ヒロインともいうべき女性と対決し、幻のはずの魔犬を探し、マスコミにも持ち上げられ、そして落とされ・・・最後は宿敵モリアーティとの対決です!

相変わらずの上から目線、独自の思考回路から導き出される推理で回りを置いていくので、犯人扱いされてしまったりします・・。

 

シャーロック シーズン2 作品概要

初回放送日:2012年7月22日~8月5日

エピソード数:3話(字幕・吹き替え版○)

ジャンル:サスペンス

製作総指揮・脚本・監督:マーク・ゲイティス、スティーブン・モファット、ポール・マクギガン

 

シャーロックシーズン2の予告動画

主な登場人物(キャスト)/解説

・シャーロック・ホームズ/演:ベネディクト・カンバーバッチ/日本語吹き替え:三上 哲
自称世界で一人だけのコンサルタント探偵、高機能ソシオパス(社会病質者)上から目線で、他の人には想像もつかないような考えで問題を解決に導きます。

・ジョン・ワトソン/演:マーティン・フリーマン/日本語吹き替え:森川 智之
軍医の経験あり、正義感持つよく、社会常識もあるため、それから逸脱したシャーロックをハラハラ追いかけます。シャーロックが大きな事件を解決するたびマスコミに持ち上げられるのを心配したりシャーロックと別行動をとることも多く、シャーロックを守ろうと頑張ります。

・ハドソン夫人/演:ユーナ・スタッブス/日本語吹き替え:谷 郁子
ベイカー街221Bの大家さんで、何かと気にかけてくれます。今回、CIAに人質にされても、アイリーンの携帯を隠し持ってくれていたり、自身は自覚のないものの殺し屋に標的にされたりします。周囲にシャーロックの身内と認識されてきているようです

・マイクロフト・ホームズ/演:マーク・ゲイティス/日本語吹き替え:木村 靖司
政府の機関で働き、困った事態になるとシャーロックを頼る。シャーロックとジョンを監視対象としている今回、裸のままで拉致状態で弟を宮殿まで連れて行ったり、弟にIDをくすねられたり、弟の過去を点滴にばらしたりと、本当に兄弟?と思える感じです…

・ジム・モリアーティ/演:アンドリュー・スコット/日本語吹き替え:村治 学
自称世界で唯一のコンサルタント犯罪者。すべての話の裏で糸を引く人物。今回はたくさんの人をうまくだまし、捜査し、命を懸けて社会的にもシャーロックを陥れるのです。

・アイリーン・アドラー/演:ララ・パルヴァー/日本語吹き替え:永島 由子
シャーロックにThe woman(あの女)と、言われ一目置かれる女性。王室のスキャンダルの写真を所持し…実はそれがCIAに狙われるしろものだったりで、自分の身の安全を求めてきます、

 

シャーロック シーズン2のあらすじ・ネタバレ・結末

※この先シャーロック シーズン2のあらすじとネタバレ、結末になります。

シャーロック(前編)

・ベルグレービアの醜聞…原案:ボヘミアの醜聞

前シーズン最後で、ジョンの体に巻かれた爆弾を外し、ほっとしたところに戻ってきたモリアーティ。

シャーロックたち二人の体には狙撃手たちからのレーザーポインターが当てられ、シャーロックは拳銃をジョンから外した爆弾へ向けたところから物語は始まります。

モリアーティに電話がかかってきて、気が変わったと、プールを後にします。

犬猿の仲である政府関係者の兄、マイクロフトから呼び出され、というか裸でシーツにくるまったまま連れ出され、事件現場から強引に連れてこられたジョンと一緒にいるのは豪奢な一室。なんとバッキンガム宮殿です。

原作でも特筆すべき、シャーロックが「あの人」と愛情とも尊敬ともとれる呼び方をする、アイリーン・アドラーが登場です。

アイリーンは、呼ばれた場所からも想像に難くない高貴な方とのスキャンダラスな写真を携帯に保管しているらしく、それを取り戻す依頼を受けます。何の要求もせず、写真があることだけ知らせるアイリーンに興味を持ちます。

アイリーンの屋敷の前で見え見えの小芝居をして入れてもらうと、一糸まとわぬ姿のアイリーンが待っていました。原作同様、ワトソンがボヤ騒ぎを起こし、金庫の場所をみつけます。

パスワードはすでに示されているといいます。そうです、強烈な印象の彼女のスリーサイズでした。写真の保存されているアイリーンの携帯を手にしたシャーロックでしたが、アイリーンに薬を注射され、取り返されてしまうのです。

行方をくらました彼女からのメールを受け取ると、彼女からの受信音がいやらしい音に変えられていました。

しばらくして、ホームズの部屋でクリスマスパーティーが行われ、彼女の携帯が届けられると、そこにもパスワードが!そして、病院に届いた顔のつぶれた女性の遺体を、その体のサイズからアイリーンと確認します。

数日後、ジョンが女性に呼び出され、行った先にはアイリーンが。そこでジョンがシャーロックにメールをさせると、あの卑猥な着信音がなります。ジョンを追ってきていたのでしたが、彼女が生きていたのを知って、帰っていくのでした。

数か月後、シャーロックのもとを訪れた、というか侵入してきた彼女は、彼女が持っている写真に、兄マイクロフトらが計画した「死者のフライト」という計画の、飛行機の座席表がうつっていたのです。

マイクロフトから計画が途中で止まってしまったと伝えられ、空港へと呼び出されるシャーロック、そこにアイリーンもやってきます。

モリアーティから指示を受けていたことをつたえ身の安全と金銭を望みますが、シャーロックが携帯のパスワード、「I AM (SHER)LOCKD」と入力し、ロックは外れます。

数か月後、ジョンは、マイクロフトにアイリーンがカラチで殺されたといわれますが、シャーロックには証人保護プログラムで身分を変えたと伝えさせます。証拠の中から彼女の携帯をもらい、シャーロックに渡します。

その、カラチに時と場所がさかのぼります。殺される寸前、彼女はシャーロックにメールを送ります。すると、そこにいる、刀を持った男から、あのいやらしい着信音が聞こえます。

シャーロックが彼女を助けに来ていたのでした。

 

シャーロック(中編)

・バスガヴィルの犬(ハウンドHOUND)…原案:バスカヴィル家の犬

小さいときに、赤い目に大きな足の魔犬に襲われて父を亡くしたというヘンリーがシャーロックのもとを訪れます。大人になって家に戻ったら、父の亡くなったくぼ地で、大きな犬(ハウンド)の足跡を見て、依頼に来たのです。

シャーロックは犬、ではなく、ハウンド(HOUND)とヘンリーが言ったことがひっかかり、依頼を受けることにしました。ヘンリーが住むダートムーアには、バスカヴィル研究所があります。

そこで、兄マイクロフトから許可証をこっそり借りて(くすねて?)検査の名目で研究所にいき、ばれそうになったところ、フランクランド博士に助けられます。

その後、くぼ地に向かう途中、ジョンはモールス信号の光をみつけ、シャーロックとヘンリーは、くぼ地でハウンドを見たのです。

改めてマイクロフトに許可を取ってもらい研究所へ行くと、そこでジョンはハウンドを見ます。シャーロックがヘンリーの家の砂糖をコーヒーにいれ、飲ませて、ラボで観察していたのです。

シャーロックがジョンに伝えたままの幻覚のハウンドが見えたのです。ですが、砂糖が原因ではありませんでした。

自分の思考の海に漂うシャーロックはハウンドが犬ではなく、アメリカでCIAによって行われたHOUND計画であると突き止めます。恐怖を刷り込む薬の開発でしたが、被験者への影響がつよく、正気を失わせるものだったため、中止されていました。

なんと、フランクランド博士がメンバーの一人で、バスカヴィルで研究を続けていたのでした。

幻覚を見たヘンリーが家を飛び出していったと連絡を受け、くぼ地へいくと、ヘンリーが拳銃で自殺をする寸前です。

ヘンリーは、あの晩父を殺したのは魔犬ではなく、赤いレンズのガスマスクをつけ、HOUNDというロゴの入った服を着ていた男だと思い出します。薬で見せられた幻想で、普通の犬を魔犬だと思い込まされていたのでした。

そこに赤いゴーグルのガスマスクをつけた男がやってきて、シャーロックがマスクを取ると、一瞬モリアーティに見えますが、フランクランドでした。

くぼ地の地面に、人が踏むと幻覚を見る薬のスプレーが出る仕掛けになっていたのでした。フランクランドは逃げ出しますが、研究所周辺の地雷源に入ってしまい、爆死してしまいました。

一方ロンドンでは…マイクロフトがモリアーティを釈放しています。彼の部屋にはたくさんのシャーロックという文字が…

シャーロック(後編)

・ライヘンバッハ・ヒーロー 原案:最後の事件

シャーロックは、名画「ライヘンバッハの滝」を取り戻しライヘンバッハ・ヒーローなどともてはやされ、誘拐事件、指名手配犯の逮捕など、大きな事件を解決し、マスコミに追われる時代の寵児に…ジョンは心配しますが、聞く耳を持ちません

一方、モリアーティは、ロンドン塔・刑務所・そしてイングランド銀行のロックを解除してしまい、そのままロンドン塔で展示してある王冠をかぶって逮捕され、万能のキーコードが使われたと思われます。

裁判にかけられ、そこで参考人として出たシャーロックが、自慢の推理を言い過ぎたため、法廷侮辱罪になり、留置されることに。隣はモリアーティです、

彼が何かのためにわざと捕まったのだと考えます。モリアーティは陪審員の弱みを握り無罪となります。

その足でシャーロックの部屋に来たモリアーティはリンゴに「I O U」(「I owe you」借りができた=借りは必ず返す)と刻んでいきます。

しばらくして、ジョンはマイクロフトに呼び出され、モリアーティの刺客がベイカー街に来ている、シャーロックを守ってほしいと頼みます。

また、キティ・ライリーという記者がブルックという男の情報により、シャーロックの暴露記事が出回ると伝えられます。

そんなとき、駐英米国大使の子供たちの誘拐事件が起きますが、ここで、長男の機転により亜麻仁油で足跡がわかり、シャーロックは足跡の残留物から場所の特定までして、廃工場から二人を見つけだします。

長男の方はお菓子に使われた水銀により意識がなく、妹に話を聞こうとした途端、シャーロックの顔を見たその妹はおびえて泣き叫んでしまいます。そのとき、向かいの建物の窓に再び「I O U」の文字が…

すぐに場所の特定ができたことや、妹のおびえ方から、前々からシャーロックを胡散臭く思っていた、スコットランドヤードのドノヴァンやアンダーソンは誘拐事件そのものがシャーロックの自作自演ではないかと疑います。

警察に追われる身となったシャーロックとジョンは、暴露記事を書いたキティのところに行くと、そこにはモリアーティが…

リッチ・ブルックとなのり、キティに、すべてシャーロックが企てたこと、自分は金で雇われた俳優だ、モリアーティを演じさせられたと思い込ませて、記事を書かせたのです。

その記事はほとんどが嘘でしたが、いくつかの大事な事実は本当のものでした。

ジョンはマイクロフトのところに行くと、彼がシャーロックの情報と引き換えにモリアーティの尋問をしたことがわかります。シャーロックのことをおとしめたい者になんという情報を与えてしまったのだと怒ります。

ジョンがシャーロックのもとに戻って数時間後、ハドソン夫人が撃たれたと知らせが入り、ジョンは向かいます。同じころ、シャーロックには、モリアーティから病院の屋上へ呼び出されます。

そこでモリアーティは、万能のキーコードなど存在しない、内部の人の手引きによるものだと話します。また、ジョン・ハドソン夫人・レストレード警部をターゲットにしているので、シャーロックが飛び降りて自殺しないと彼らを殺すことになるといわれます。

シャーロックは、この計画はモリアーティが生きている限り回避できると話すと、なんとモリアーティは自分で頭を撃ち抜いて死んでしまいます。

ハドソン夫人が撃たれたという情報が偽物で、病院に戻りつつあったジョンにシャーロックから電話が来ます。

振り仰ぐと屋上にシャーロックらしきシルエットが…「新聞に書かれた通り、自分がモリアーティを創り上げた」といって、飛び降りてしまいます。ふもとに駆けつけたジョンですが、その手から脈は触れません…

数日後、ハドソン夫人とともにシャーロックのお墓に訪れるジョン。「もう一度奇跡を見せてくれ」…その二人を木陰から遠巻きにみる特徴的なその横顔は…

シャーロック シーズン2を見た感想

今回の3つの話はともにシャーロックの人間っぽいところを出しているような気がしました。

アイリーンとはやはり心がつながっていたような気がしますし、バスカヴィルでは幻覚を見て、取り乱し、友はいないと叫び、反省し、ただ一人以外友達はいないと、ジョンに謝ってみたり、自意識過剰になってみたり…

ジョンと一緒にハラハラドキドキです。モリアーティがシャーロックを身動き取れないように貶められていくのを、歯がゆい思いで見守るしかなくて…

 

シャーロックの無料動画が見れるサイトはこちら!

今ならU-NEXTで見ると、シャーロックの作品が31日間無料です。

「今すぐ見たい!」という人は無料登録しましょう!

>>シャーロックの動画はこちら

 

 

【U-NEXTの評判まとめ】本当に月額サービス利用料金は無料?

-サスペンス・ミステリー海外ドラマ

Copyright© 【海外ドラマ無料サイト】動画で吹き替え・字幕の視聴方法とは? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.