サスペンス・ミステリー海外ドラマ

NCISネイビー(シーズン2)の無料動画は?あらすじやネタバレ情報!

更新日:

日本でシーズン1が放送開始されて以来、瞬く間に話題となった「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」

いまやロングランヒットとなったこの作品、海外ドラマ好きなら一度は見たことがあるのではないでしょうか?

とにかくギブスがかっこいい!!トニーやアビーをはじめとしたキャラに愛着がある!って人も多いと思います。私もそんなひとりです。

今回はシーズン1に引き続きシーズン2について紹介していきますね♪

 

 NCIS〜ネイビー犯罪捜査班 シーズン2とは?

主に海軍関係の諸事件を扱う海軍犯罪特捜局の略称が「NCIS」。
元海兵隊の主人公リロイ・ギブスを中心に、茶目っ気たっぷりでも仕事はきっちりこなすトニー、

その分析力が顔負けのアビー、博学で優しさ溢れる検死官ダッキー、新人のマクギーなど「ギブス・チーム」が結束して難事件を解決していくスリル溢れるアクションサスペンス捜査もの!

 

NCIS〜ネイビー犯罪捜査班 シーズン2作品概要

 

初回放送日:2004年9月28日 - 2005年5月24日

エピソード数:23(字幕・吹き替え○)

ジャンル:サスペンス・犯罪

製作総指揮・脚本・監督:ドナルド・P・ベリサリオ、ドン・マギル

 

NCIS〜ネイビー犯罪捜査班 シーズン2予告動画

 

主な登場人物(キャスト)/解説

 

・リロイ”ジェスロ”ギブス(マーク・ハーモン)吹き替え:田中秀幸/井上和彦
NCIS特別上級捜査官でチームの主任。この物語の主人公で海兵隊出身。狙撃手として活躍した経緯からその腕前も一級品。独自の「ギブス・ルール」を持っており、チームにはそれを徹底させている。仲間が狙われた場合は怒りをあらわにすることも。趣味は木工。

・アンソニー”トニー”ディノッゾ(マイケル・フェザリー)吹き替え:居谷四郎/森宮隆
NCIS特別上級捜査官。元々はボルチモア市警の殺人課にいた。イタリア系の明るい青年で度々おふざけが過ぎる面があったり、美人には目がないところがある。しかし、女性とのお付き合いになると多少奥手な様子。映画が大好きで、よく話を映画に例えるため、その薀蓄が鬱陶しがられる面もある。

・ケイトリン”ケイト”トッド(サーシャ・アレクサンダー)吹き替え:佐古真弓/斎藤恵理
NCIS特別捜査官。元はシークレットサービスにおり、ギブスに誘われNCISに。プロファイリングと似顔絵が得意。トニーとは姉弟のような関係で息のあったところを見せている。

・アビゲイル”アビー”シュート(ポーリー・ペレッド)吹き替え:葛城七穂/愛河里花子
NCIS化学分析捜査官。助手も持たず科学分析の全てを一人でこなす天才女性。ツインテールの髪型、ゴスロリ系の格好、タトゥーを計9箇所入れている。科学分析はもちろんの事、犯罪に使われた車の検証も出来るマルチな才能を持つ。コンピューターの腕前はマグギー並み。

・ディモシー”ファラガット”マクギー(ショーン・マーレイ)吹き替え:会一太郎
NCIS新人下級捜査官。父は海兵隊員で幼い頃から世界を転々としていた。初登場後もよくトニーからプロピーはじめ様々な言葉でからかわれることが多く、それに対しトニーに反論を試みるも失敗に終わることも多い。コンピューターに卓越した知識を有しその腕前解析や情報分析、時にはハッキングも試みる。時には現場で危険に晒されることも。アビーに心を寄せている様子。

・ドナルド”ダッキー”マラード(デヴィット・マッカラム)吹き替え:小松敏男/納谷六朗
NCIS検死官主任。スコットランド出身の少なくとも20年近くNCISに勤務している薀蓄好きの検死官。ギブスとは長年の友人関係でもあり、ギブスのことをジェスロと呼ぶ数少ない人物。しばしば死体に語りかけるので他のメンバーから鬱陶しがられることもあるが根は優しい。
独身を貫き、母親と暮らしている様子。

 

NCIS〜ネイビー犯罪捜査班 シーズン2のあらすじ・ネタバレ・結末

※この先NCIS〜ネイビー犯罪捜査班 シーズン2のあらすじとネタバレ、結末になります。

NCIS〜ネイビー犯罪捜査班 (前編)

シーズン1での最終回で身が危ぶまれたケイトだったが、どうやら無事だったようで前シーズンの余韻をあまり感じさせないまま、皆がワシントンの気候に暑がるシーンからNCISのシーズン2がスタート。

今シーズンが全米で放映されていた当時、テロ組織アルカイダの事件が国際ニュースで多々取り上げられていた頃だったからか、
あくまでノンフィクションなのだけれどもリアリティさやタイムリーさも加味しているNCISの脚本では、アルカイダを連想させる組織との戦いを示唆するようなエピソードが多くあります。

またシーズン2から、マクギーは完全レギュラー昇格となり名実共にチームの一員となります。

以来、トニーは何かしら”プロピー”マグギーを弄って面白がり、マグギーも対抗して言い返しするシーンが見られ、映画の薀蓄をたれているトニーに対し地獄耳を持つギブスがいつの間にかやってきて、手に持った書類でトニーの頭をパシッとやるなど、犯罪捜査ものながらユーモアなシーンも欠かせません。

NCISネイビーならではのやり取りがお馴染みとなっていきます。
シーズン中盤ではテロと思われる爆破事件が多発します。

航空母艦に乗船していた中佐の爆死事件からはじまり、それに関わっていると疑惑を持たれた少佐の失踪、中東戦争帰りの海軍兵が巻き込まれるなど戦争関連のエピソードの回が多くなります。

また今作のシーズン1から既に登場し、シーズンが進むにつれて準レギュラーとも言えるようになるFBI捜査官のフォーネルも
このシーズンから度々登場し、ある意味キーマンといった役割が見られます。

ギブスとも長年の盟友の一人であるフォーネルがなんとFBI内部から疑惑を持たれてしまう第6話ではその疑いを晴らすために奮闘するギブスも印象的でした。

シーズン2に入りギブスがますますカッコよくなっていくエピソードが増えていきます。

アビーやダッキーのキャラも完全に確立されて、未解決事件を解明する第5話ではダッキーの活躍が光りました。

共にカフェイン大好き(中毒?)なギブスがアビーにカウパウ(カフェインの飲み物)を差し入れしたり、アビーが分析で原因を究明した際の頬にギブスのご褒美キス?など今ではお馴染みのシーンはこの頃から確立されて、ファンのキャラに対する心をガッチリ掴みはじめたシーズン2となりました。

時にはマグギーの初めての一人での現場検証、分析に張り切るアビーの奮闘などそれぞれの回にそれぞれのメンバーのエピソードが盛り込まれていき、ファンのNCISキャラに対する愛着をガッチリ掴み始めたシーズンです。

NCIS〜ネイビー犯罪捜査班 (後編)

第22話です。ギブスチームに謎の口紅マークのついた封筒が届きます。思わず調子に乗りウキウキとしてそれを空けたトニー。
するとその封筒から白い粉があふれ出してしまいます。その白い粉の正体はペスト菌の一種だったのです。

もしかして生物テロなのか?粉をもろに近くで被ってしまったトニーとケイトは、危険を避ける為にすぐに病院に隔離されますが、トニーは肺ペストに感染してしまいます。

責任を感じたのか、ケイトは感染していなかったにも関わらず自分も感染したといい、トニーに対し冗談を交えて責任を押し付けるシーンもあります。

状態が回復しきらないトニーは死も覚悟するのですが、チームの結束の力をNCISで初めて感じるのはこの回のエピソードと言えると思います。

「絶対死ぬな!」といつものように頭をはたく仕草を、感染の危険も恐れず見せるギブス。それに対し、気丈に応えるトニーのボスへの思いを感じさせます。

結果研究用の菌であったことが判明し、一定時間経てば他への感染の危険性もなくなり、死の淵からトニーは無事生還するのでした。

シーズン2の最終話は衝撃的です。意気揚々と復帰したトニーですが、さっそくいつものようにケイトやマクギーのお仕置き?に
あったり(自分を歓迎してくれないと思ったのか)彼が拗ねる一面も。

そしてとある事件の捜査のため現場に向かったギブス一行が、車にしかけられた爆弾によって危うい目に遭います。

ギブスの鋭い勘はいつも当たりですが、何者かがNCISを狙っていると直感します。

NCISに戻ったギブス達を待っていたのはFBIフォーネル捜査官。どうやら何か情報を掴んだようです。

彼はモサド諜報員である宿敵のアリ・ハズワリが、再びワシントンに姿を現したことを知らせにやってきたのです。

そして命を狙われるボスの身を案じる面々達はギブスを守る為にNCIS本部に集結。

ですが危険な武器をアリにより盗まれたことが分かり、チームはアリの後を追うことになります。
アリの仕掛けたと思われるミサイルを、見事にギブスが壊したおかげで収束したかと思いきや、ギブスの背後には既にアリが忍び寄っていたのです。

警護についていたケイトはとっさにギブスの前に立ちはだかります。銃弾チョッキのおかげで一命を取り留めたのもつかの間、ケイトの額に銃弾が直撃!

ケイトの血しぶきがメンバーに飛び散り、彼女はその場で倒れてしまいます。ギブスがアリを追走するも見失った挙句、ケイトは非業の殉死を遂げました・・・。

アリをはじめとして、イーライ・ダヴィードモサド局長を含むイスラエル当局との関係はこれからどうなる?

殉職したケイトの後釜に登場するのは・・・?!
シーズン3はまたまた面白くなります。

 

NCIS〜ネイビー犯罪捜査班 シーズン2を見た感想

何もかもが初々しい印象だったシーズン1でしたが、2に入るとストーリーにも面白みが出て、ギブスはじめ各キャラの個性的な部分がだいぶ見えてくるシーズンになったと思います!
そして何よりギブス・チームは「家族」と言うギブスの言葉通り、チームの結束力がより濃く現れだしたシーズン。

個人的にはNCISのメンバーももちろん好きだけど、FBIのフォーネル(ギブスとは長年の盟友らしい)がいい味出してて好き。

それにしてもシーズンラスト近くで肺ペストでトニーが死にかけてしまったり、最終回ではなんとケイトが撃たれ・・・そりゃあないだろう〜ケイト!!!
...って叫びたくなるようなシーズン2。

NCISに出てくる女性捜査官ってほんとに強くてカッコいいイメージがあります。
それでも殉職して欲しくはないけれど・・・(泣)

 

NCIS〜ネイビー犯罪捜査班の無料動画サイトはこちら

今ならHuluで見ると、NCISの作品が2週間無料です。

「今すぐ見たい!」という人は無料登録しましょう!♪

>>NCISの動画はこち

 

【Huluの無料トライアルは本当?】登録方法〜解約の仕方を解説!

 

 

-サスペンス・ミステリー海外ドラマ

Copyright© 【海外ドラマ無料サイト】動画で吹き替え・字幕の視聴方法とは? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.