SF海外ドラマ

ドクターフー新シリーズ|シーズン2の無料動画は?感想やあらすじ紹介

更新日:

放送回数はギネス記録もの!1963年から続く超長寿番組!

一人旅は嫌というなんとも可愛らしい一面を持つドクターがお供と一緒に宇宙を好き放題に駆け回る!

瀕死の状態になっても肉体と人格が変わることで生き延びる、ほぼ不死身の主人公「ドクター」に注目♪

ドクターはたった1人でも、演じている俳優はなんと12人にもなるんです。子供の向け番組からスタートしただけあって、シリアスなストーリーでも家族みんなで楽しめますよ。

2006年から制作開始した新シリーズ・シーズン1は、「これぞヒーロー」と言える頼もしいドクターに全英釘付け!ローズの命を救うべく身体をはったドクターが、別な身体に再生して再び宇宙を旅するシーズン2は、なんともお喋りでお茶目なドクターに親しみを感じますよ。

それでは、歴代ドクター人気投票トップを飾る10代目ドクターの活躍を描いた、新シリーズ・シーズン2の感想とあらすじをご紹介します!

 

ドクターフーとは?

惑星ガリフレイ出身のタイムロート族は、他の惑星や文明を観察し情報を記録している種族、自分たちの惑星から一歩も出ない種族の中に変わり者が一人。次元超越時間飛行船(タイムシップ)を盗んで故郷から飛び出したのがドクターの旅が始まり。

宇宙のどこかで悪事をはたらいている者たちを目にすればこらしめ、踏みつけにされている者たちと出会えば助けるようになっていく。そんなドクターと共に旅をすることになった地球人ローズとの宇宙冒険を描くイギリスのSFドラマ。

 

ドクターフーの作品概要

初回放送日:2006年4月15日- 2006年7月8日

エピソード数:13(字幕・字幕・吹き替え版○)

ジャンル:SFドラマ

製作総指揮・脚本・監督:ラッセル・T・デイヴィス トビー・ウィットハウス マット・ジョーンズ 他

 

ドクターフーの予告動画

 

 

主な登場人物(キャスト)/解説

・ドクター/演:デイヴィッド・テナント/日本語吹き替え:関俊彦
タイムロード族の最後の生き残り。タイムロード族は宿敵ともいえる種族ダーレクとの戦いでドクター以外滅んでしまう。子供時代に強い孤独を経験し、一人旅を嫌がる。自信家であつかましい部分もあるが、正義感をもった頼れる存在。

・ローズ・タイラー/演:ビリー・パイパー/日本語吹き替え:坂本真綾
ごく普通にショップ店員として働いていたが、ドクターに助けられてから、ドクターとともに宇宙や別な時代を旅する。好奇心と行動力で様々なピンチも乗り越える女性。

・ミッキー・スミス/演:ノエル・クラーク/日本語吹き替え:佐藤えつじ
ローズの恋人だが、いつしかローズの気持ちの変化に気付く。優しいが多少頼りない部分もあり、本人も気にしている。何度か旅に同行させてもらう。

・ジャッキー・タイラー/演:カミーユ・コデュリ/日本語吹き替え:磯部万沙子
ローズのお母さん。20年前に夫を亡くしてから一人で娘を育てた、肝のすわったたくましい女性。少々自己中心的なところがある。

・サイバーマン:現世界とパラレルワールドどちらにも存在するが、現世界ではモンダス星のサイボーグ進化した種族で、パラレルワールドでは人間を鋼鉄の体と融合させて誕生した新人類。

・ダーレク:タイムロード族だけでなく様々な種族を滅ぼす凶悪な種族。マシンの宇宙人ではなく中にはスカロ星のカレド族が入っている。感情は遺伝子操作で消され憎悪のみ持つ。

 

 

ドクターフーのあらすじ・ネタバレ・結末

※この先ドクターフーのあらすじとネタバレ、結末になります。

ドクターフー(前編)

無事にダーレクとの戦いを終えたドクターとローズが向かった先はM87銀河。時は50億年ほど先の未来。地球が滅んだのちに人類が移り住んだ幾つめかの星。今回は冒険に訪れたのではなく、メッセージを送ってきた者に会うためでした。

送り主が待つ巨大な病院には充足修道会のシスターたちによって治療も看護も行われており、どんな難病もまるで魔法のように治してしまうのです。この巨大病院で巻き起こる一大事を引き起こすのはローズ。

ローズの身体を乗っ取ることに成功し院内にドクターがいると知り復讐心を燃え上がらせるカサンドラは、ローズのふりをしてドクターに近づきます。地下の集中治療室に何かあると言うローズの言葉通り、銀河のありとあらゆる病気を感染させ治療薬を作る人体実験が行われていたのです。集中治療室で正体を見破られたカサンドラは、人体実験の隔離ポッドを開けてしまいます。

クローン達が大量に動き出し院内は大パニック。いつものように機転と知識でクローン達の病気を治し、救うことに成功したドクター。戻る身体を失ったカサンドラは命の終わりを受け入れ、無事にローズも元に戻るのでした。

次の旅先は1979年の地球。ターディスが到着した先はビクトリア女王一行の目の前。いつもの調子で身分を偽り護衛のため一行に加わるドクターとローズ。一行が到着した宿泊先には、女王を狙う者達が潜んでいたのです。それは月の光で変化する「狼男」宇宙人。王位を手に入れ自分たちの国を作る目論見もドクターによって阻止されます。

危機を救ったドクターとローズは女王から称号を与えられるのですが、すぐさま国を去るよう言い渡されてしまいます。ドクターは危険人物と警戒する女王は、いつか同じような危機が訪れた時に対応できるよう研究所を立ち上げる用意を始め、買い取った屋敷の名から「トーチウッド研究所」と命名するのでした。

現代に戻った二人はミッキーから学校調査を頼まれ、教師として潜入したドクターと給食室の職員となったローズ。

宇宙のいかなるものでも思いのままにできる「力」を手に入れようとするエイリアンの陰謀で、子供達が利用されていたのです。なんと以前旅を共にしていたサラも学校の調査をしており、再会を喜ぶ2人の姿にローズは嫉妬します。しかし、また迎えに来ると信じ待ち続けていたサラの話を知り、いつかドクターは他の誰かと旅に行ってしまうのではないかと不安が膨れ上がり、その気持ちをぶつけてしまうのです。

ドクターも自分の気持ちをストレートに返します。歳を取らない者と短い命の人間、置いていかれるのは自分の方で寂しく孤独だと。それぞれの気持ちを理解しあえたコンパニオンズとドクター、皆で旅をと誘われたサラの答えはNo。

ちゃんと別れを言って貰いたいと望み、長く心に残っていた寂しさに終止符を打つことができたのでした。

 

ドクターフー(中編)

サラが来ないなら自分が一緒に行きたいと望むミッキーも加わり、3人の初旅は3000年後の世界を目指します。しかしターディスが到着したのは人の気配がしない宇宙船。

窓のようなものから見える景色は18世紀のフランス。不思議なこの宇宙船で待ち受けていたのは、人体までも船の部品にしてしまう宇宙船修理をするからくり人形。適合する脳を持った人物を狙いフランスへと出入りしていたのです。

少女時代から時折現れ救ってくれるドクターへの恋心と、待ち続ける一途な想いが迎える悲しいラスト。やきもちを焼くローズと、それを目の当たりにするボーイフレンドのミッキーの心情が、後に彼の決断に影響を与えるのでした。

宇宙船からの移動中、ターディスが突如ショートし、激しい衝撃に襲われた3人。「虚無」に投げ出されたと思ったが、外に出てみると空中には無数の飛行船が浮遊するパラレルワールドのロンドンなのでした。

しかし、タイムロードといえどパラレルワールドへの出入りはできないのです。ターディスの修理が完了するまで24時間はかかり、とんでもない危機が迫っているとは知らないミッキーとローズは、この世界では存命している祖母、父に会いに行きます。

迫る危機はサイバーマンの襲撃。こちらの世界では、人類が悲しみや苦しさ、身体の不自由さを感じなくて済むようにと願う大企業サイバス工業により、金属ボディに人間の脳を融合した新たな生命体、サイバーマンが生み出されていたのです。全人類がアップグレードすれば差別もなくなり平和になると信じてやまないサイパス工業は、全世界でアップグレードを開始する行動を起こすのです。

人々を救おうとドクター達と立ち上がった、この世界のミッキー(リッキー)と仲間達・ローズの父は、ドクター達と工場への潜入を果たすも拘束されてしまい絶対絶命のピンチに。制御室らしき部屋にたどり着いたミッキーと仲間は二人で力を合わせ、制御機器の一部破壊に成功。

ミッキーとドクターのコンビネーションにより、サイバーマンの中で制御されていた思考回路が解放され、多くの人々が強制アップグレートから逃れることができたのです。

元の世界へ戻る準備を進める中、ミッキーはパラレルワールドに残ると告げます。亡くなったリッキーの代わりにこの世界を救い、祖母のためにも残らなければと。二度と戻る事は出来ず、ターディスもこの世界に出入りできないと知っても、彼の決断は変わらないのでした。

想像もできない形で訪れたミッキーとの別れの後、1953年のイギリスに到着したドクターはリーゼントヘアにスクーターと、時代に合わせたスタイルで登場します。

戴冠式を間近に控えたイギリスでは、テレビの中で生きる宇宙人が人類からエネルギーを吸い取り、元の姿を取り戻そうと企んでいました。餌食にされたローズはのっぺらぼうの顔なしにされてしまい、ドクターは大激怒。地元少年と一緒にローズもイギリス中の人々も救出し、次の旅へと向かいます。

 

ドクターフー(後編)

次に到着したのは基地らしき場所で、命令されなければ生きていけない不思議な種族ウードと、古代文明を調べる数人の調査員と出会います。訪れた先はなんとブラックホール真下に存在する星で、地盤沈下などを繰り返す危険な環境なのです。

ターディスが地盤沈下に巻き込まれ、探しに行くにも機器が無くてはどうにもならず途方に暮れるドクターとローズ。

古い文明の調査も進むなか、古代に封印された悪魔らしき生物が眠りから目覚め、人間の心に潜む恐れや怒りに付け込んでいくのです。地中深くまで潜らなければ謎はわからないとドクターは調査員とふたりで地下へ潜っていき、残った一同はなんとか洗脳から解放されたものの、ブラックホールに飲み込まれるのも時間の問題となり、この基地から離れる決断をします。

脱出に間に合わないドクター達は地下の古代遺跡に留まり、更に地下を調べに行くのです。ケーブルの長さが足りないと知ると自らケーブルを外し地中へと落ちていくドクター。

救助にも向かえなくとも自分はここで彼を待つと言って聞かないローズをロケットに押し込み脱出する調査員達。一方、怪我もなく飄々としていたドクターは、皆を洗脳していた古代の悪魔に出くわします。

星もロケットもブラックホールに飲み込まれそうな状況でも、切り抜けるのがドクター。見事にロケットごと救出を果たします。

現代の地球に戻り、エイリアンとは戦わず解決する珍しい事件が起こります。誰しもドクターに出会ったら、また会えることを願うのですが、一部熱狂的なドクターファンが集まり、様々な情報収集を進めドクター探す活動を始めます。

その団体で活動する青年の日常にフォーカス。面白おかしい日常に訪れたエイリアンの影、仲間がエイリアンの餌食になりドクターが現れるのですが、襲われた人々が自力でエイリアンを倒すのでした。

嵐の予感を感じ取ったドクター。ローズの家に戻ると日中であるにも関わらず、亡くなった人たちの霊が当たり前のように現れ、規則正しく時間が来ると消える現象に驚きます。

2人が旅に出ている間に、全世界でゴーストがいることが当然となっていたのです。ゴーストの出現はコントロールされているとわかり、キャッシャー(ローズの母)も乗せたまま、その本拠地へターディスで乗り込んでいきます。そこは、かつてエリザベス女王が設立した研究機関「トーチウッド」の研究所であると知らされます。

さらにはドクターは女王から脅威とみなされていると理解します。ですが、ドクターの知識を必要とする研究所は、ゴーストの出現の原因となっている球体がどんな物なのかドクターに尋ねます。強大なエネルギー源として利用しようと、次元の狭間から引っ張り出された球体は、空間のはざまを旅する船で、とても危険であることだけは確かでした。

このままゴースト出現にエネルギーを使えば、その影響によって次元崩壊につながるだろうというドクターの推測でしたが、崩壊とは別の危機も差し迫っていました。球体がこちらの次元に引き込まれる際、それに便乗してきたサイバーマンが研究所に入り込んでいたのです。さらに侵入していた者が…パラレルワールドに残ったミッキーがこちらの世界に戻ってきていたのです。

ドクターでも行き来はできない次元移動が可能となっている事は、次元の穴が開きいつ崩壊するかわからないほどの状況を意味するのでした。

サイバーマン達により球体から最大限のエネルギー放出が行われると、世界中に大量のサイバーマンが出現し、さらに球体が形を変え中から現れたのは4体のダーレクだったのです。

研究所の上階はサイバーマンに包囲されるドクターとママ達、下の階ではダーレクに捕まったミッキーとローズ。

最悪なことにサイバーマンとダーレクが敵対し、宣戦布告しあう事態に陥り、銃撃戦に巻き込まれる危機的状況の中、向こうの世界のトーチウッドチームが突入してきます。

タイムロード族でもできない移動を可能にするテクノロジーを作り出したのは、パラレルワールドのローズの父。彼らの助けもありローズたちをダーレクから救出するも、何万体もダーレクが収容されていた囚人ポッドが開き状況が悪化していくばかり。

崩壊の危機が近い世界を救うためにも、サイバーマンとダーレクを次元の狭間に再び閉じ込め、穴を塞ぐ計画を進めるドクター。けれどその計画はローズにとって家族とドクターどちらかを選ばなければならないものだったのです。

ドクターフーを見た感想

シーズン1で再生して、性格もテンションもまったく違うドクターになってしまいましたが、10代目ドクターとなら、危険な旅でも一緒に行きたいと思わせる魅力がありますね!

真剣に戦う姿だけじゃなく、ローズと同じテンションではしゃぐし、カサンドラに身体を乗っ取られたときの女言葉と色気を放つ動きも意表を突かれましたが、とにかくよく笑って表情豊か。

デイヴィッドの演じるキュートなドクターが面白くて、もう何回見たかわからないくらいです。

どのドクターの時も、共に旅した者たちと別れるシーンは切ない!泣けます!

今回は平穏無事に帰してあげられるのだろうかと心配しましたが、今シーズンは最初から計算されていたかのような見事な構成でした。ローズ、ミッキー、ジャッキーも、想像もしていなかった形でしたが幸せになってくれて心救われました。でも、やっぱり…最後の最後にドクターがローズに伝えたかった言葉を直接聞きたかった!!

このシーズンがきっかけで制作が確定したと言っても過言ではないスピンオフ「トーチウッド」

こちらもハマりました!ドクターの新シリーズ全シーズンを見てから、改めてトーチウッドを見てみると、キャプテン・ジャック・ハーネスへの感情移入が深まるのでオススメです!

 

ドクターフーの無料動画が見れるサイトはこちら!

今ならU-NEXTで見ると、ドクターフーの作品が31日間無料です。

「今すぐ見たい!」という人は無料登録しましょう!♪

>>ドクターフーの動画はこちら

 

 

【U-NEXTの評判まとめ】本当に月額サービス利用料金は無料?

-SF海外ドラマ

Copyright© 【海外ドラマ無料サイト】動画で吹き替え・字幕の視聴方法とは? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.