ホラー海外ドラマ

ウォーキング・デッド(シーズン7) の無料動画は?ネタバレ情報!

投稿日:

 掴みかけた希望の光を、幾度となく失ってきたリック達に、最大の失意と絶望が押し寄せる。

かつてない凶悪な巨大集団に、屈するしかないのか!?

 

ウォーキング・デッド とは?

原因不明の死者がゾンビ化する世界の終末。衣食住のどれか1つでも手に入れば幸せな世界で、ウォーカー(ゾンビ)から逃れ、旅をするグループの物語。

ウォーカーの脅威、人間による奪い合い、悪意に溢れかえった世の中で、人間らしさを保とうと葛藤する人々・・。

世紀末を舞台に様々な人間性と苦悩、悲劇が描かれていく!

 

ウォーキング・デッド シーズン7 作品概要

初回放送日:2016年10月23日–2017年4月2日

エピソード数:16(字幕・吹き替え○)

ジャンル:ホラー・アクション

製作総指揮・脚本・監督:ゲイル・アン・ハード 、 ロバート・カークマン 、トム・ルーズ 他

 

ウォーキング・デッド シーズン7の予告動画

 

主な登場人物(キャスト)/解説

・リック・グライムズ/演:アンドリュー・リンカーン/日本語吹替:土田大

元保安官で、昏睡状態のうちに世の中が変わってしまった。息子カール、娘ジュディスの二児の父。共に生きる仲間たちのリーダー。

 

・カール・グライムズ/演:チャンドラー・リッグス/日本語吹替:中嶋アキ

リックの息子で、異常な世界で少年期を過ごす。ウォーカー、凶悪集団との戦いでも先頭に立つほどたくましく成長する。妹を守りながら、仲間を守る頼もしい存在。

 

・ダリル・ディクソン/演:ノーマン・リーダス/日本語吹替:小山力也

初期キャンプからのメンバー。扱いが大変な荒くれ兄弟の1人だったが、仲間への情があり、皆で生き延びるためなら、率先して危険な役目を引き受ける。気が短いが忍耐力が強い。

 

・グレン/演:スティーヴン・ユァン/日本語吹替:寸石和弘

初期キャンプからのメンバー。リックをウォーカーから救い、妻子再会のキッカケとなった人物。フットワークが軽く単独での作戦に強いが、チームプレーが身につく。リックと仲間が信頼を寄せる人物。

 

・キャロル/演:メリッサ・マクブライド/日本語吹替:長尾歩

初期キャンプからのメンバー。DV夫に怯えていた女性が、仲間を守るため、冷酷な判断や行為もやってのける強い女性に。何度もメンバーを抜けるが、リック達のピンチをたった1人で救うなど、頭脳も度胸も優しさも持つ。

 

・マギー/演:ローレン・コーハン/日本語吹替:下山田綾華

カールを救った農場の娘で、グレンの妻となった。全体を見渡し、手を差し伸べたり助言ができる女性。判断力も行動力、統率力もある。

 

・ミショーン/演:ダナイ・グリラ/日本語吹替:棟方真梨子

1人で生き抜いてきたが、リック達メンバーを信頼し、共に生活を始めた。日本刀でウォーカー達をなぎ倒していき、メンタルもタフ。

 

・モーガン/演:レニージェームズ /日本語吹替:最上嗣生

リックが意識を取り戻した際、最初に出会った生存者。後にリック達と再会し、行動を共にするようになる。人間は何があっても殺さない信念を持ち、リックと意見の対立もある。

 

・エイブラハム・フォード/演:マイケル・カドリッツ/日本語吹替:増元拓也

元陸軍で戦闘知識も経験も豊富。熱い性格で突っ走る面もあるが、ウォーカーや凶悪集団との戦いで大いに力になる。

 

・ロジータ・エスピノサ/演:クリスチャン・セラトス/:日本語吹替

エイブラハムと共に行動してきた。サバイバルに必要な知識が豊富で、戦いにも慣れている。爆弾にも強い。

 

・サシャ/演:ソネクア・マーティン=グリーン

兄と恋人を失い失意に落ちた時期もある。射撃の腕があり、いろんな場面で皆をサポートする。

 

・ユージン・ポーター/演:ジョシュ・マクダーミット/:日本語吹替

科学に強く、博士号も複数持っている。気弱で戦闘には不向きだが、客観的に状況判断と分析ができ、生き延びるための選択能力が高い。

 

・ゲイブリエル・ストークス/演:セス・ギリアム/:日本語吹替

元神父で今も信仰を貫いているが、現実世界を受け入れた上での助言をするようになった。

 

ウォーキング・デッド シーズン7のあらすじ・ネタバレ・結末

※この先ウォーキング・デッドのあらすじとネタバレ、結末になります。

シーズン7(前編)

救世主のアジトを破壊し、2つのコミュニティを脅かす集団は去ったと思っていた。

妊婦であるマギーの身体に異変がおこり、ヒルトップの医師を頼るため、夫グレン、リック、カール、ミション、ダリルやユージーン…総勢10名を超える人数がマギー搬送でアレクサンドリアを出た前話、「人工的に作られた障害物」で道を絶たれ、救世主に捕らえられたリック達。

先日破壊したアジトは、各所に点在している基地のひとつであり、残党は山のようにいた。

そして、救世主の頂点に立つ人物、ニーガンが直々に現れたのだ。

基地を破壊したことへの罰を誰で償わせるか、釘と針金を巻きつけた野球バットを振り回し、神様の言う通りで人選をするニーガン。無論、順番通りではない。

素振りでもするかのように一発、原型が残らないほどエイブラハムの頭わ叩き潰す。

ダリルはこんな状況でも、仲間への仕打ちを許せずニーガーンに飛びかかる。

仲間の統率ができていないのは、リックのせいであると説くニーガンは、この所業の罰を誰が受けるかを決める。

騒いだ張本人ダリルではなく、グレンの後ろ頭を勢いよく一発。大量に出血するグレンの目は瞼から飛び出し、何度も何度もバットで打ち付けられる。

要求を飲まなければ誰かが死ぬ。物資の提供をきちんとすれば、リック達のコミュニティ「アレクサンドリア」の住民達は生きて暮らせる。誰かが死ぬのはニーガンのせいではなく、判断を間違えるリックのせいだと言う。

「これは善意」だと。

他の仲間を人質に取られたまま、リックはニーガンの言うがまま連れ去られる。ウォーカーの中に放り込まれた斧を取ってこれなければ、リックのせいで仲間が死ぬという恐ろしいテストを受ける。

戻ったその場で、息子カールの腕一本を斧で切り落とせば、皆解放してやると…。

絶望の後にまた絶望、命は奪わなくとも非人道的な要求が待ち、要求を受け入れることしかできない状況に追い込まれて行く。

ダリルを連れていかれ、2人の仲間の無残な遺体。

仲間がこんな目に遭ってしまったのは自分のせい…と感じていたのはマギーも同じだった。

リックはフツフツと湧き上がる怒りを抑え、仲間の命が奪われないためだけに走り回るようになってしまう。

回収日までに食べ物や日用品を揃えなければならず、失意と怒りの中で、いつも以上に調達に出る他なかった。

一方、マギーとヒルトップに向かったサシャは、ニーガン達に見つからないようにしながら、出産までを過ごすことになる。住民達と共に作物を育てたり、物知りでリーダー要素を持つマギーは、頼られる存在になる。

ニーガン達の不意打ちによる門破壊が起き、ウォーカーがなだれ込んでくる事態に。怯むどころか、マギーとサシャが先頭を切ってヒルトップを守る。

その行動に住民達はウォーカーとの戦い方、襲撃してくる人間との戦い方を身につけなければと考え始める。

シーズン7(後編)
 早くにリック達の元を出たキャロル、その後を追ったモーガンは、別の救世主メンバーとの戦いで重傷を負っていたが、運良く善意を持ったコミュニティ「キングダム」の人々と出会うことができた。

仲間に危険が及ぶと、冷酷なまでに人殺しをしてしまう自分が恐いキャロルは、ここに属することも拒否し、キングダムから少し離れた場所に移る。

誰も近づかせないようにしているが、キングダムのリーダー、エゼキエルを始め、住民達がキャロルへ食料を運んできたり、来客が絶えない。

そして、ニーガンの元を脱出したダリルとも再会し、仲間の無事が気がかりでしかたない。関わらないと固く誓ったキャロルだったが、グレンとエイブラハムを奪われた事実を知り、迷いを吹っ切る。

また、絶対に人間は殺さないと強い信念を貫いてきたモーガンにも、感情を抑えられない時期が訪れる。

リック達の仲間が散らばるアレクサンドリア、ヒルトップ、キングダムの3つのコミュニティは、ニーガンの要求を飲まされている共通点があった。

それぞれが反撃も対抗もできず、ただ少しの平和な時間を守るのが精一杯。

しかし、各コミュニティで起こされる一方的な悪業により、意識に変化が現れていく。

そしてリック達の「いずれ反撃する」という信念は行動へと変わっていく。

ヒルトップではマギー、キングダムではキャロルが中心となり、対ニーガンの戦いに向けて住民達を率いていく。

ウォーキングデッド初の3コミュニティの結束、巨大なニーガン集団への戦いは成功するのか!?

ウォーキング・デッド シーズン7を見た感想

前シーズンラストでは絶体絶命なシーンで終わり、どう切り抜けるのか、高ぶる気持ちで見始めたシーズン7。

始まった途端、エイブラハムにグレンの無残な最後に絶望!

2人を失ったら、残されたメンバーだけじゃ、街のみんなを守りきれないし・・・。初期から一緒のグレンがいたからこそ、乗り切れた場面は数知れず。

メンバー全員はもちろん、ファンもメンタルズタボロです。さて、今までも残忍な集団との戦いは幾度もありましたが、太刀打ちならない強敵は初めて。

いよいよリックが言いなりになってしまう…!今までに無い点は、他コミュニティとの関わりと協力!

各登場人物をクローズアップした回がいくつもあった事ですね。

ウォーカーによるピンチと、一時の安息と、人間の脅威の連続で、テンポ良く進められてきた以前のシリーズとは大きく違った味わいでした。

シリーズを重ねるたびに魅せてくれるのがキャロル!悩み苦しむけど、皆んなのために何度も舞い戻る強き女性、今回もカッコ良かったです。

一縷の望みも失った彼らを、今度はどんな絶望が待ち受けているのか!?

 

ウォーキング・デッド シーズン7の無料動画はこちら

今ならU-NEXTで見ると、ウォーキング・デッドの全作品が31日間無料です。

「今すぐ見たい!」という人は無料登録しましょう!

>>ウォーキング・デッド シーズン7の動画はこちら

 

【U-NEXTの評判まとめ】本当に月額サービス利用料金は無料?

-ホラー海外ドラマ

Copyright© 【海外ドラマ無料サイト】動画で吹き替え・字幕の視聴方法とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.